Z's Days - Another Diary -

Z's Daysの姉妹ブログ。本家では書かないことを、少しだけ。不定期更新。

1st -10/24

今日、このブログを開設することにした。

理由という理由はない。しいて言うなら、文字が打ちたいだけだ。

私はZios。ガンプラ紹介をしている、ごく普通の高校生だ。

スクールライフを満喫している、といえるのかはわからない生活を送り、一日の大半を学校で過ごした後に、北海道特有の湿った冷たい風にあたりながら学校と行き来している。

勉強はできないわけではない。そこそこの高校へ推薦入学し、そこそこの成績を取っている。側近の模試では大学合格判定で志望した大学すべてでA判定が出た。これには自分でもちょっと驚いた。

そんな生活を送っている。彼女は、いない。恋愛がしたくないというわけではないが、現実はそう甘くはない。昨今の世間では「草食系男子」といわれる類の人間のようで、気になる人にどうも思いを打ち明けるのが怖い。

こうした毎日を送り続ける中で、私の中にひとつ、確立されたものがある。

それは、「芯」だ。

どんなことをしていても、全く自分のためにならないことをしているようには思えない。それはつまり、「自分のために物事をしている」という意識が根底にあるからなのではないか、と私は考える。

この「自分のため」という芯は、昨今の世間ではどうも敬遠されがちだが、私は違うと思う。

「自分」が満足できない仕事が、どうして「他人」を満足させられるだろうか。

「自分」が幸せになることをしないで、どうして「他人」を幸せにできようか。

こういった根底論を記すのは、ちょうどせっかく掘り固めた墓穴を掘り返すようなまねのような気がしてあまり好きではないが、今の日本の「他人至上主義」がどうもおかしいと感じたので、あえて記させてもらった。

 

さて、今日はここまでにしておこう。

最後に、このブログの存在意義を記してから今日の記録を終えたいと思う。

このブログは、私が思ったままのことを書くブログ。

本家のブログでは書かないことを、ここでは何のためらいもなしに書くこともあるだろう。

さらに自己満足も重なってしまうだろうから、一つ一つがかなり長くなることが予想される。

この点はどうかご了承いただきたい。

それでは。

広告を非表示にする